空き家解体

空き家の解体や活用の為の補助金制度とは

スポンサードリンク

投稿日:

空き家の管理は思いのほか手間がかかります。

古い建物があると、思うように売却できないこともあるでしょう。

2015年には、「空き家対策特別措置法」が施行されました。

これを受け、「そろそろ解体しようかな」「リフォームすれば使えるかも」などとお考えの方も多いかもしれませんね。

ただ、解体やリフォームなどの工事には一定の費用が必要。

それがネックになって、工事をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は空き家の解体や活用の為のリフォームには、補助金制度が用意されています。

今回は、それらの制度の概要をご紹介していきます。

空き家解体の為の補助金制度

空き家の解体に対して、国から交付される補助金制度は用意されていません。

ただ、自治体によっては独自の補助金制度を用意しています。

空き家を放置することによる治安や景観の悪化を防ぎ、防災上のリスクを軽減するためです。

この表は、自治体独自の補助金制度のうち一部を抜粋したものです。

自治体 制度名 補助内容
弘前市 弘前市空き家・空き地利活用事業費補助金概要 弘前市空き家・空き地バンクに登録された空き家について、解体費用の1/2(上限50万円)を補助。空き家・空き地バンク制度により売買契約または賃貸借契約が成立する見込みとなった物件が対象。
墨田区 都市防災既存建築物除却補助金 防災不燃化促進区域内の老朽建築物の解体に対し、木造の場合2.1万円/㎡(上限額210万円)、非木造の場合3万円/㎡(上限額600万円)を補助。耐火建築物、準耐火建築物、新建築基準の建物を除く。
大阪市 密集住宅市街地重点整備事業内の狭あい道路沿道老朽住宅除却促進制度 一定の要件を満たす昭和25年以前に建築された木造住宅等の除却および整地費用または大阪市が定める補助基本額(10,600円/平方メートル・棟)のうち、低いほうの1/2を補助。戸建住宅で75万円/棟、集合住宅で150万円/棟が上限。
広島市 広島市がけ地近接等危険住宅移転事業補助金 災害危険区域・がけ条例適用区域・土砂災害特別警戒区域にある危険住宅の解体について、1戸あたり80.2万円を補助。
熊本市 土砂災害危険住宅移転促進事業 土砂災害警戒区域内の危険住宅の解体等について、300万円を上限に全額補助。

一般的な木造住宅の解体には、地域や規模によっても異なりますが100万円から200万円程度必要です。

自治体によってはその半分以上が補助で賄えるので、ぜひ活用したいですね。

対象となる住宅や制度対象者の要件は、制度ごとに大きく異なります。

活用する場合は、各自治体に必ず申請方法を事前に確認してください。

空き家リフォームの為の補助金制度

空き家のリフォームに関しては、国の補助金制度が用意されています。

「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」です。

これは「高齢者」「障がい者」「子育て世帯」などの住宅の安定確保を促進する制度。

申請時点で入居者を募集して3か月以上経っている空き家が対象です。

一定の要件(床面積25平米以上、現行の耐震基準に適合など)を満たす空き家に対し、所定の工事を行った際に補助金が交付されます。

補助率は1/3で、1戸あたり50万円が上限です。

他用途から賃貸住宅に用途変更する場合は、1戸あたり100万円の補助が受けられます。

ただし、この制度は工事後の建物を上記の対象者に賃貸することが前提です。

事業完了後10年以上は、上限月額家賃などの規定を守らなければなりません。

その間は売却や自己居住はできませんし、入居者の収入要件も厳しく設定されています。

申請する際は、それらのデメリットを考慮して決めましょう。

これ以外にも、自治体によっては独自に空き家のリフォームを対象とした補助金制度を用意しています。

取り逃すことのないよう、自分が住む地域ではどのような制度があるのか、一度調べておきましょう。

実際の工事前には相見積もりで比較を

解体工事やリフォーム工事を行う際は、損をしないよう複数の業者から相見積もりを取りましょう。

工事の費用は建物の状態やエリアなどの条件によって違ってきます。

相見積もりを取れば、ご自分の所有する空き家について工事費用の相場がつかめます。

その際は、複数の業者に一度に見積もりを依頼できる一括見積もりサイトを活用すると便利です。

サイトを活用すれば比較していることが業者に伝わり、高額な費用を請求される心配もありません。

解体工事については、「工事後にそこに住むわけじゃないし」と、どちらかというと軽く考えられがち。

しかし、悪質な業者に頼むと敷地内にゴミを埋められて、工事後に発覚するケースもあるといいます。

解体工事の一括見積に関しては、この「解体工事費用無料シミュレーション」がおススメです。


かんたんに費用が調べられますし、しつこい営業の電話が入ることはありません。

登録されている業者は、独自の選考基準をクリアした優良業者だけです。

さらに、解体講習修了者や建築士といった専門家が業者選びをサポート。

見積もりの見方から工事完了まで、なんでも気軽に尋ねられるので安心です。

まとめ

放置空き家の管理は、国や自治体にとっても大きな課題です。

そのため、解体工事やリフォーム工事を対象とした補助金は意外に多く設定されています。

どうせ工事を行うなら、これらを上手に活用してお得に工事を進めましょう。

損をしないためには、見積もりの比較も大切です。

よく読まれている記事

1
網戸の張替えは業者に依頼する? 自分で行う? 違いを徹底比較

夏になると害虫対策に大活躍する網戸。 張替えてしばらくすると、紫外線や外気の影響で樹脂が傷んで破れやすくなってきます。 穴が開いた網戸では虫やホコリが防げないため、早めに張替えなくてはなりません。 網 ...

2
空き家を購入した際は、排水管のクリーニングを必ず行いましょう

中古住宅を購入してリノベーションする工事も、今やすっかり一般的になりました。 リノベ用の物件として、しばらく空き家だった家を購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ただ、空き家を購入した際は、 ...

3
【要注意!】鳥の巣は勝手に除去しちゃダメ! 正しい撤去方法と費用まとめ

鳥の巣は、わずか10日ほどでできることをご存じでしょうか? 「最近鳴き声がうるさいな」などと思っていると、気が付くと鳥の巣が複数できているケースも珍しくありません。 鳥の巣ができてしまうと、フンや泥な ...

4
空き家解体にかかる費用相場およびトラブルを避ける方法を教えます。

空き家の管理には多くの負担がかかります。空き家対策特別措置法の施行にともない、管理の負担はますます深刻になりました。 (空き家対策特別措置法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください) 解体して更地 ...

-空き家解体

Copyright© 空き家活用大辞典 , 2018 AllRights Reserved.