ハウスメーカーの評判まとめ

大和ハウス工業株式会社の特徴・評判まとめ【坪単価・評価・展示場まとめ】

スポンサードリンク

投稿日:

「大和ハウス工業株式会社」は、ハウスメーカー業界トップクラスの規模を誇る企業です。

鉄骨造のプレハブ住宅を希望する場合、真っ先に候補として挙げられる存在ではないでしょうか。

こちらでは、そんな大和ハウス工業の特徴や評判をまとめてご紹介していきます。

大和ハウス工業のポイントまとめ

会社名 大和ハウス工業株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田3丁目3番5号
対応エリア 日本全国(ただし、沖縄県での土地・建物の取り扱いや展示場情報はなし)
支店 : 全国48ヶ所
工場 : 全国10ヶ所
研究所 : 総合技術研究所(奈良市)
研修センター : 大阪・東京・奈良

※いずれも2017年6月現在
展示場まとめ ●新宿展示場
東京都新宿区西新宿4丁目36東京都新宿住宅展示場
●本所吾妻橋展示場
東京都墨田区吾妻橋3丁目8番6号本所吾妻橋ハウジングギャラリー
●スマートハウジング豊洲まちなみ公園展示場
東京都江東区豊洲6丁目1-9。
年間着工数 10,000棟足らず
平均坪単価 70~80万円

大和ハウス工業の特徴

「大和ハウス工業株式会社」は、ハウスメーカー業界においてトップクラスの大規模企業です。

土地活用を目的とした賃貸住宅の提案力や企画力に強みを持ち、マンションや商業施設などの大規模建物も多数手がけてきました。

ただし、戸建ての注文住宅部門に限ると若干知名度やシェアが下がります。

工場で建材をある程度組立て、現地で組み合わせる工法を「プレハブ住宅(工業化住宅)」と呼びますが、その方式は大和ハウス工業が業界で初めて採用しました。

背景には、創業者の石橋信夫が戦時中捕虜としてロシアに連行され、シベリアの強制収容所に抑留された経験があります。

彼はその経験を通して「衣・食・住」の重要性を実感。

帰国後はいかなる時でもすぐに建てられる丈夫な住宅を普及させようと、起業に踏み切りました。

近年ではエネルギー関連事業や高齢者福祉関連事業など、経営の多角化に乗り出しています。

また、企業規模と技術力を駆使し、スマートハウスの集合体であるスマートシティの開発にも取り組んでいます。

主力の「xevo(ジーヴォ)シリーズ」では「外張り断熱通気外壁」によって、大開口を保ちながら快適性と省エネを実現。

鉄骨という素材の「外気の熱を伝えやすい」という弱点を、家全体を断熱材で覆うことでカバーしました。

竹野内豊のテレビコマーシャルでは、標準仕様で2m72cmの天井高があることをコミカルにアピールしています。

「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」は、スマートハウスの要となるHEMS(ヘムス:ホームエネルギーマネジメントシステム)を標準搭載しています。

ZEH(ゼッチ:ゼロエネルギーハウス)仕様にももちろん対応可能です。

大和ハウス工業の坪単価

大和ハウス工業の坪単価は比較的高額で、70~80万円が中心となります。

これは、主力製品の構造が軽量鉄骨造であるため。

このほかにも重量鉄骨造、木質系の住宅があり、それぞれに坪単価も異なります。

建売住宅であっても、それほど極端に坪単価は下がりません。

ただし外構工事や付帯設備などの費用が必要ないため、総額は下がる傾向にあります。

間取りが固定された規格住宅を選べば、坪単価は10~20万円程度下がってきます。

ニーズに合う間取りがあればオトクなので、資料を請求してみましょう。

大和ハウス工業のラインナップ

大和ハウス工業の構造は、軽量鉄骨造と重量鉄骨造の2種類に分けられます。

大和ハウス工業といえば、鉄骨造をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

軽量鉄骨造には、主力商品である「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」をはじめ、「xevoE(ジーヴォイー)」「xevo03(ジーヴォゼロサン)」などがあります。

軽量鉄骨造では、平屋から3階建てまでに対応可能です。

木質系の「xevo GranWood(ジーヴォグランウッド)」シリーズは、基本的に平屋から2階建てに対応。

3階建て対応のシリーズもラインナップされています。

一般的な住宅を大和ハウス工業に依頼するなら、軽量鉄骨造もしくは木質系で建てることになるでしょう。

重量鉄骨造の「Vieuno(ビューノ)」は、3階建てから9階建てまでに対応。

家族の多い家庭向けのプランや二世帯住宅のほか、賃貸併用住宅(賃貸用住宅や店舗、医院、事務所などを取り入れた住宅)などのプランも提案します。

賃貸収入でローンをまかなったり、定期的な収入を得たりできる可能性も。

手持ち資金に余裕のある方、融資額に余裕のありそうな方は相談してみてはいかがでしょうか。

大和ハウス工業の口コミ・評判

「高かったけど仕事はきちんとしてくれた。見えないところまで丁寧に仕上げてくれるので安心」
「入居1年近くたちましたが、基本的に満足です。夏涼しく冬暖かく、外張り断熱の効果を実感しています。ただ、坪単価は予算を大きくオーバーしました」

まとめ

ハウスメーカーとしては業界屈指の規模を誇る企業「大和ハウス工業」。

メンテナンスや保証の面を考えると、安心して依頼できる大企業は魅力的かもしれません。

ただし大和ハウス工業のアフターケアはそれほど評判がよくないので、担当者も含めて対応のよしあしを見極める姿勢が大切です。

坪単価は高めですが、仕様を考えれば妥当な金額ともいえます。

予算に余裕のある方は、資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

1
網戸の張替えは業者に依頼する? 自分で行う? 違いを徹底比較

夏になると害虫対策に大活躍する網戸。 張替えてしばらくすると、紫外線や外気の影響で樹脂が傷んで破れやすくなってきます。 穴が開いた網戸では虫やホコリが防げないため、早めに張替えなくてはなりません。 網 ...

2
空き家を購入した際は、排水管のクリーニングを必ず行いましょう

中古住宅を購入してリノベーションする工事も、今やすっかり一般的になりました。 リノベ用の物件として、しばらく空き家だった家を購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ただ、空き家を購入した際は、 ...

3
【要注意!】鳥の巣は勝手に除去しちゃダメ! 正しい撤去方法と費用まとめ

鳥の巣は、わずか10日ほどでできることをご存じでしょうか? 「最近鳴き声がうるさいな」などと思っていると、気が付くと鳥の巣が複数できているケースも珍しくありません。 鳥の巣ができてしまうと、フンや泥な ...

4
空き家解体にかかる費用相場およびトラブルを避ける方法を教えます。

空き家の管理には多くの負担がかかります。空き家対策特別措置法の施行にともない、管理の負担はますます深刻になりました。 (空き家対策特別措置法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください) 解体して更地 ...

-ハウスメーカーの評判まとめ

Copyright© 空き家活用大辞典 , 2018 AllRights Reserved.