ハウスリースバック

福岡銀行 リバース・モーゲージの特徴・評判とは

スポンサードリンク

投稿日:2018年4月9日 更新日:

福岡銀行は福岡県に本店を置く地方銀行です。

福岡銀行は「もっとライフ」の名でリバースモーゲージ型のローンを提供しています。

福岡銀行のリバースモーゲージの特徴は、資金使途が自由で契約者が亡くなって自宅を売却した際に売却代金が借入額を下回った場合でも不足分は支払わずに済む点です。

今回は福岡銀行のリバースモーゲージ型ローン「もっとライフ」について詳しく解説します。

【要注意】対象年齢に注意しましょう

リバース・モゲージの場合、基本的には55歳以上の方を対象にした商品となっております。
よって「55歳にはなってないが同様のサービスを使いたい」という場合にはハウスリースバックを使うようにしましょう。

商品概要まとめ

借入対象年齢 申込時年齢満55歳以上80歳以下の個人であること。配偶者がいる場合配偶者の年齢が満50歳以上であること
融資額 500万円以上1億円以内(10万円単位)
担保対象の不動産 戸建(土地・建物)
資金用途 原則自由
対象エリア 福岡県

契約を配偶者へ引き継げる?

福岡銀行のリバースモーゲージは、契約者が亡くなった後に配偶者が引き続き契約を引き継ぐことができます。

契約は配偶者が亡くなるまで続くので、配偶者が亡くなった後に自宅を売却して売却代金で返済することになります。

契約者だけでなく配偶者の方も生涯住み慣れた自宅を離れることなく住みつづけることができるのはメリットでしょう。

ただし、リバースモーゲージ信託契約が解除された時と、期限の利益喪失事由が生じた時(支払不能になり返済能力がなくなった場合など)は、契約が終了となり一括返済義務が発生しますので注意しましょう。

また、配偶者が契約を引き継ぐ際には配偶者が銀行の条件に当てはまっていることが前提となります。

リバースモーゲージを申し込む際、将来的に配偶者に契約を引き継がせたいと考えている場合は事前に銀行に相談しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめポイント

福岡銀行のリバースモーゲージ型ローンのおすすめポイントを2つ紹介します。

自宅売却代金が借入額を下回っても不足分の返済義務がない

リバースモーゲージは契約者が亡くなった後担保である自宅を売却してその売却代金で借入金を一括で返済する商品です。

ただし、万が一借入金よりも自宅の売却代金が下回った場合は、その不足分を法定相続人が支払わなければなりません。

残された家族に負担をかける可能性があるのは気が引けるでしょう。

福岡銀行のリバースモーゲージは、返済の際に自宅売却代金が万が一借入金を下回った場合でもその不足分の請求はされません。

だから相続人に負担をかけることなく安心して借入できる点でメリットだと言えます。

借入金の使い道が自由

福岡銀行のリバースモーゲージは借入金の使い道は自由です。

だから、老後ゆとりのある生活を送るための生活資金として、バリアフリーなどの自宅のリフォーム資金として、今後の医療費の予備としてなどさまざまな使い道ができる点でも幅広いニーズに対応できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

利用する際のデメリット

福岡銀行のリバースモーゲージ型ローンのデメリットについて3つ紹介します。

金利がやや高め

福岡銀行のリバースモーゲージの金利は3.475%です。

地方銀行のリバースモーゲージの金利としては平均的なものではありますが、福岡県は福岡銀行以外にもリバースモーゲージの対象エリアとしている銀行が多数あり競合が多いです。

だから地方銀行以外にもメガバンクも参入しており3%を切る金利で提供しているところもあるので金利がやや高めである点では残念だといえます。

融資極度額が500万円から

福岡銀行の融資極度額は500万円以上1億円以内となっています。

自宅の建築購入資金やリフォーム資金などとして利用する場合には問題ないかもしれませんが、生活資金として少額借りたい方にとっては500万円からしか利用できないので使いにくいかもしれません。

地方銀行では100万円からなど少額の借入れに対応しているところが多いので融資極度額を500万円からとしている福岡銀行の場合利用者の幅がやや狭いと言えます。

取扱い支店が限られている

福岡銀行のリバースモーゲージはどこの支店でも取り扱いがあるわけではありません。

今のところリバースモーゲージ「もっとライフ」の取り扱いがある支店は4支店のみとなっています。

本店営業部、姪浜支店、大橋支店、千早支店となりますのでこの中のお近くの支店に足を運んでいただく形になります。

福岡県内に約150店舗もある地方銀行ですがリバースモーゲージの取り扱いはたった4店舗だけなので近くの店舗に取扱いがない方は少々利用しにくいかもしれません。

まとめ

福岡銀行のリバースモーゲージは、資金使途が自由なので幅広い使い道ができる点と、自宅の売却時に売却代金が借入金を下回った場合不足分を支払わないで済む点、契約者が亡くなった後も配偶者が自宅を手放すことなく生涯にわたって住みつづけられる点がメリットだと言えます。

ただし、競合が多い福岡県では金利や融資極度額に大きな強みがない点が少々残念です。

取扱している支店が4店舗とかなり少ないですが、今回ご紹介した福岡銀行の「もっとライフ」について詳しく知りたい方は一度銀行に問い合わせてみてください。

【要注意】対象年齢に注意しましょう

リバース・モゲージの場合、基本的には55歳以上の方を対象にした商品となっております。
よって「55歳にはなってないが同様のサービスを使いたい」という場合にはハウスリースバックを使うようにしましょう。

よく読まれている記事

1
網戸の張替えは業者に依頼する? 自分で行う? 違いを徹底比較

夏になると害虫対策に大活躍する網戸。 張替えてしばらくすると、紫外線や外気の影響で樹脂が傷んで破れやすくなってきます。 穴が開いた網戸では虫やホコリが防げないため、早めに張替えなくてはなりません。 網 ...

2
空き家を購入した際は、排水管のクリーニングを必ず行いましょう

中古住宅を購入してリノベーションする工事も、今やすっかり一般的になりました。 リノベ用の物件として、しばらく空き家だった家を購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ただ、空き家を購入した際は、 ...

3
【要注意!】鳥の巣は勝手に除去しちゃダメ! 正しい撤去方法と費用まとめ

鳥の巣は、わずか10日ほどでできることをご存じでしょうか? 「最近鳴き声がうるさいな」などと思っていると、気が付くと鳥の巣が複数できているケースも珍しくありません。 鳥の巣ができてしまうと、フンや泥な ...

4
空き家解体にかかる費用相場およびトラブルを避ける方法を教えます。

空き家の管理には多くの負担がかかります。空き家対策特別措置法の施行にともない、管理の負担はますます深刻になりました。 (空き家対策特別措置法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください) 解体して更地 ...

-ハウスリースバック

Copyright© 空き家活用大辞典 , 2018 AllRights Reserved.