ハウスメーカーの評判まとめ

パナホーム株式会社の特徴・評判まとめ【坪単価・評価・展示場まとめ】

スポンサードリンク

投稿日:

「パナホーム株式会社」は、大手家電メーカーとして知られるパナソニックグループに所属しているハウスメーカーです。

大手ハウスメーカーを希望される方にとっては、気になる存在ではないでしょうか。

こちらでは、そんなパナホームの特徴や評判をまとめてご紹介します。

パナホームのポイントまとめ

会社名 パナホーム株式会社
本社所在地 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
対応エリア 宮城県、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、沖縄県の39都府県
展示場まとめ ●新宿展示場
東京都新宿区西新宿4-36(東京都新宿住宅展示場内)
●錦糸町展示場
東京都墨田区錦糸4-18-7(錦糸町住宅公園内)
●蒲田展示場
東京都大田区新蒲田1-12(蒲田住宅公園内)
年間着工数 5,000棟ほど
平均坪単価 70~80万円

パナホームの特徴

大手家電メーカーのグループ会社であるパナホーム。

技術力の高さに定評があり、設備が充実しているという特徴があります。

建築請負部門では戸建て住宅だけでなく賃貸集合住宅の建設も行っており、不動産の仲介・賃貸部門や住宅システム部材販売部門も。

工業化住宅「パナホーム」は、住宅システム部材の販売商品という扱いになっています。

パナソニックは現在、家電メーカーの手がける唯一のハウスメーカーとなりました。

そのため、太陽光発電システムや蓄電池、HEMSといったスマートハウス向け技術の開発・販売に積極的に取り組んできた経緯があります。

スマートハウスの集合体である、「スマートタウン」の開発にも取り組んできました。

近年ではZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様の住宅が多くのハウスメーカーから発売されています。

しかし、太陽光発電システムと蓄電池の連動、家まるごと断熱と換気システムの相乗効果などを考えると、やはりパナホームが有利なのではないでしょうか。

このほかに、光触媒を用いた汚れが落ちやすい外壁タイル「キラテック」も、パナソニックの技術力の賜物といえます。

ほぼすべての建材がグループ会社で揃うため、それ以外の製品を入れる場合はオプション扱いになり、割高になる可能性も。

大手企業だけあって、60年という長期保証が用意されています。

保証制度は企業が倒産すると意味がなくなりますが、パナホームの規模を考えると、中小企業に比べて倒産のリスクは低いのではないでしょうか。

ただし、保証を受けるにはパナホームで有料点検やメンテナンス工事を行うことが必須となります。

もうひとつのパナホームの特徴が、建築モジュール(基本寸法)を15cmに設定していることです。

このモジュールは、ハウスメーカー業界において最小(2015年3月現在)。

このため、敷地やニーズに合わせたきめ細かな設計が可能です。

パナホームの坪単価

パナホームの坪単価は、70~80万円が中心となります。

軽量鉄骨造となること、大手のハウスメーカーであることを考えると、妥当な金額といえるでしょう。

直営店だけでなく代理店が受注しているケースも多く、対応が地域によって異なってくることも。

比較的柔軟な代理店であれば、値引き交渉に応じてくれるかもしれません。

パナホームのラインナップ

パナホームの構造は、軽量鉄骨造と重量鉄骨造の2種類に分けられます。

軽量鉄骨造には、「CASART PREMIUM(カサートプレミアム)」「CASART(カサート)」シリーズがあります。

平屋から3階建てまで対応しており、一般的な住宅はほぼ軽量鉄骨造で建てることになるでしょう。

重量鉄骨造の「Vieuno(ビューノ)」は、3階建てから9階建てまでに対応。

家族の多い家庭向けのプランや二世帯住宅のほか、賃貸併用住宅(賃貸用住宅や店舗、事務所などを取り入れた住宅)などのプランも提案します。

これらの基本商品の中に、スマートライフを掲げた「エコ・コルディスII」や「平屋の住まい」、「with pet」などのコンセプト商品をラインナップしています。

パナホームの口コミ・評判

「担当者がいろいろなアイデアを提案してくれて、好感がもてました」
「アフターケアが充実していた。期間も長かった」
「壁紙の工事が雑で、すき間やめくれができていた」
「モデルルームに宿泊すると、子どもがここに住みたいと泣くほど気に入りました」
「二世帯住宅で両親と意見が食い違うことが多かったのですが、担当の方がいろいろと折衷案を出してくれて助かりました」

まとめ

大手家電メーカーを背景に持つハウスメーカー「パナホーム」。

充実した設備や技術力、構造の耐久性は高い評価を得ています。

インターネット上の口コミや評判は悪評が先行しがちですが、パナホームに関してはおおむね好評な意見のほうが多い印象でした。

軽量鉄骨造であることを考えれば、坪単価も極端に高いわけではありません。

「構造にこだわりたい」「快適な設備を揃えたい」という方は、検討してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

1
網戸の張替えは業者に依頼する? 自分で行う? 違いを徹底比較

夏になると害虫対策に大活躍する網戸。 張替えてしばらくすると、紫外線や外気の影響で樹脂が傷んで破れやすくなってきます。 穴が開いた網戸では虫やホコリが防げないため、早めに張替えなくてはなりません。 網 ...

2
空き家を購入した際は、排水管のクリーニングを必ず行いましょう

中古住宅を購入してリノベーションする工事も、今やすっかり一般的になりました。 リノベ用の物件として、しばらく空き家だった家を購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ただ、空き家を購入した際は、 ...

3
【要注意!】鳥の巣は勝手に除去しちゃダメ! 正しい撤去方法と費用まとめ

鳥の巣は、わずか10日ほどでできることをご存じでしょうか? 「最近鳴き声がうるさいな」などと思っていると、気が付くと鳥の巣が複数できているケースも珍しくありません。 鳥の巣ができてしまうと、フンや泥な ...

4
空き家解体にかかる費用相場およびトラブルを避ける方法を教えます。

空き家の管理には多くの負担がかかります。空き家対策特別措置法の施行にともない、管理の負担はますます深刻になりました。 (空き家対策特別措置法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください) 解体して更地 ...

-ハウスメーカーの評判まとめ

Copyright© 空き家活用大辞典 , 2018 AllRights Reserved.